HOME > アトピーのためのストレスケア

アトピーのためのストレスケア

近年アトピーになる人が増えているのは、大人でも子どもでもストレスにさらされることが多くなったことが原因の一つです。
つまりアレルゲンだけでなく、ストレスがアトピーの悪化要因となっているのです。

しかしいきなり生活環境を変えることが出来ませんから、ストレスを避けることは容易ではありません。
そこで上手にストレスと付き合う、ストレスを解消する方法をご紹介したいと思います。

まず子どもの場合、アトピーそのものがストレスとなってしまうので、何かに熱中させることで痒みを感じたり、炎症部を引っ掻いてしまうことを防ぐことが出来ます。
それから大人のストレスは仕事や社会で受けるもの、寝不足や飲酒、タバコなどの生活習慣で受けるものがあります。

前者は中々ストレスを取り除くことは難しいですが、後者は自分の行動でストレスを避けることが出来ます。
飲酒は適度であれば問題ありませんが、飲み過ぎはストレスを増加させます。

またタバコを吸わないとストレスを感じるという人もいますが、そもそもタバコを吸えないことで感じるストレスは、非喫煙者にはないストレスです。
タバコを吸うことで、ストレス耐性を低下させているにすぎません。

それから休めるときはゆっくり休むことです。
時間が出来るとつい飲みにいったり、遊んでしまいがちですが、睡眠不足はアトピーを悪化させます。

ゆっくり休む時間を作ることで、体にリズムが出来ますし、睡眠は自律神経を正常化したり、ホルモンの分泌を促進するので、免疫力の強化に繋がります。
毎日決まった時間に寝て、決まった時間に起きるだけでも、生体リズムが整います。

就寝前はカフェインやアルコールなどの刺激物は避け、ゆっくり静かに過ごしましょう。
お酒を飲まないと眠れないという人もいますが、アルコールは睡眠の質を低下させます。

寝る前に飲むならノンカフェインのごぼう茶をホットで飲むとリラックスできて睡眠の質を高めます。
詳しくはごぼう茶の効果効能をご覧ください。

自分の努力や行動一つでストレスを大幅に減らしたり、ストレスに強い体を作ることが出来ます。
ストレスをコントロールして、アトピーを克服してみましょう。