HOME > アトピーになりやすい性格

アトピーになりやすい性格

アトピーになるのは体質や生活習慣と思われがちですが、アトピーになりやすい性格というものがあります。
鬱病になりやすい人がいるように、アトピーは心理的要因によって発症するものでもありますから、実はアトピー患者には共通した性格があります。

ある研究でアトピーになっている人は共通して、感受性が強く、真面目であり、ストレスに弱い、柔軟性が無くて頑固な人が多いことが分かっています。
ストレス社会において、性格的な弱点からアトピーを発症させてしまうのです。

悪くいうとあまり深く考えない、気にしない人はストレスなど心理的圧迫に強く、病気になりにくいのです。
同じような環境にいても、うつ病になる人とならない人がいるのと同じです。

アトピーになりやすい人は一言で言うと神経質なのです。
何かトラブルがあると執拗なまでに自分を追い込みます。

必要以上にストレスを感じてしまうので、自律神経のバランスが崩れ、体調を壊します。
また消極的で前向きに物事を考えられない人も中々アトピーが治らないといえるでしょう。

アトピーを治すにはまず性格を変えることです。
真面目で責任感があることは褒め称えるべきことですが、まずは自分の体を大切にしましょう。

こちらにはアトピー性皮膚炎の体験談について書かれています。
参考にしてアトピー改善にお役立てください。