HOME > 温泉の効果と注意点

温泉の効果と注意点

アトピーを治す民間療法は数多くありますが、その中でも温泉療法というものがあります。
温泉は昔から療養のために利用されており、根本的な体質から変えるのに有効とされています。

温泉にも色々な種類がありますが、アトピーに良いのは酸性泉と言われます。
酸性泉は殺菌効果があり、皮膚表面の細菌(黄色ブドウ球菌など)の繁殖を抑える効能があるとされています。

とはいえ症状の度合いによって悪化する危険もありますから、様子を見ながら温泉治療を行うと良いでしょう。
温泉は近場に中々ありませんから温泉治療は時間も費用もかかります。

名湯といわれる温泉のほとんどは「単純温泉」ですから、まずは単純温泉から始めてみると良いでしょう。
単純温泉はアトピーの人などデリケートなお肌の方でも比較的入りやすい温泉といえます。

また温泉の中には温度が高いものもあります。
いくら効能があっても、デリケートなアトピー肌には熱いお湯は刺激が強すぎます。

温度の高いお湯は症状を悪化させてしまうかもしれません。
デトックス効果があるのは、ぬるめのお湯にゆっくり浸かることです。

温泉もぬるめのお湯にゆっくり浸かり、心身ともにリラックスすることをおすすめします。
温泉の効能は泉質だけでなく、ゆっくり浸かり、自然を楽しむことで自律神経のバランスを整えることにもあります。
温泉は西洋医学で言うところの薬と違い、少しづつ体質を改善していく東洋医学に分類されます。
焦らず何度か温泉に通い、皮膚本来の自然治癒力を取り戻すことで、アトピーも次第に良くなると思います。