HOME > 乳酸菌で免疫強化

乳酸菌で免疫強化

アトピーを根本的に治すには、免疫力を強化する必要があります。
免疫力を強化するには、食事や運動、睡眠など生活習慣全般を見直すことが必要ですが、一番簡単で即効性のある方法、それが乳酸菌です。

人間の腸内には、乳酸菌などの善玉菌の他、大腸菌といった悪玉菌など、数百種類もの細菌が存在しています。
善玉菌と悪玉菌は常に勢力争いをしている状態で、善玉菌が優位であれば腸内環境は良いということになります。

善玉菌が優位の腸内は弱酸性の状態であり、悪玉菌が繁殖しにくい環境になっています。
一方で悪玉菌が増えると、腸内環境は悪化し、有毒なガスを放出するなど、肌荒れや便秘の元にもなります。

腸内には腸管免疫と呼ばれる、全身の免疫機能をコントロールしている場所に当たり、免疫力を強化するには、腸内環境を整えることが重要なのです。
また人間がアレルギー反応を起こすのは、体内に侵入したアレルギーの原因物質に対抗しようとIgEという抗体が作られるためなのですが、腸内環境が低下すると、アレルギーの原因物質の侵入を拒むことが出来ません。

乳酸菌は腸内環境を整える他、このIgE抗体の生成を抑制し、アレルギーに対抗するためのIgA抗体の働きを活発にしてくれます。
乳酸菌と一口に言ってもさまざまな種類がありますが、アレルギーに効果的なのは、L−92と呼ばれる乳酸菌です。

よく乳酸菌は腸に到達するまでに胃酸や胆汁の影響で死滅するなどと言いますが、L−92乳酸菌は胃酸や胆汁に強く、生きたまま腸まで到達することができます。
乳酸菌を直接摂取することも効果的ですが、食物繊維やオリゴ糖などは乳酸菌のエサになるので、一緒に摂取すると相乗効果が期待出きます。

関連記事