HOME > ハンドクリームは使った方がよい?

ハンドクリームは使った方がよい?

乾燥する季節や家事で手が荒れている方の多くはハンドクリームを使用していることでしょう。
ハンドクリームを塗ることで皮膚の乾燥を防ぎ、手荒れやひび割れを防ぐことが出来ます。

このように保湿効果があるハンドクリームですから、アトピー性皮膚炎の方も使った方がよいのか、はたまた使わない方がよいのか、意見が分かれるところです。
色々な意見はありますが、使ってはいけないハンドクリームは存在します。

ハンドクリームの中には界面活性剤を配合している商品があり、アトピー性皮膚炎の症状を悪化させる可能性があります。
界面活性剤は油汚れなどを落とす際に使用される、いわば洗剤のようなものです。

界面活性剤以外にも、さまざまな化学成分が含まれている可能性もあります。
アトピー性皮膚炎の方の皮膚は非常にデリケートとなっています。

炎症や湿疹といった症状の出ている方は特にハンドクリームの使用は止めた方が賢明だと思われます。
どうしても使わずにはいられないという方は無添加、天然成分のものを使うとよいでしょう。