HOME > アトピーに良い肌着の生地

アトピーに良い肌着の生地

アトピーの人は肌着の生地は何を選んだら良いのでしょうか。
一般的には綿が良いとされています。

着心地も良いし、お肌に優しい、吸水性も高いので、綿が良いのは間違いないでしょう。
アトピーの人は体温調節が上手でないので、衣類で体温調節するのは大切です。

綿は汗を吸ってくれるのですが、水分が中々蒸発しないので、こまめに着替えないと細菌が増えてアトピーが悪化するかもしれません。
アトピーの人は雑菌などが繁殖しやすいので、汗をかいたら着替えたり、タオルで汗を拭きとる習慣をつけた方が良いでしょう。

最近ではドライフィットなどの汗をかきにくく、水分が蒸発しやすい素材の肌着が売れています。
アトピー肌の人にはどうかといえば、合う人もいれば、化学繊維がお肌に合わないという人もいます。

化学繊維で炎症が悪化するという人はやはり天然素材を使った肌着を着けるようにしましょう。
ちょっとお高いですが、私のおすすめはシルクの肌着です。

さらさらといた肌触りで水分を放出する機能に優れているので、蒸れにくいメリットがあります。
シルクは薄い生地で夏も着れますし、冬の季節も保温性に優れ、一年中使える万能素材なんです。

静電気も起きにくいので、冬もおすすめの下着です。
どうしてもシルクの質感が好きになれない人はさておき、一度お試しください。